ディバインゲート攻略速報|ディバゲ攻略・まとめ速報

1,499PV

本日のゲリラ&イベント情報

6/23日(月)のゲリラダンジョン時間割
カジノ:ダークラッシュ
1回目
2回目
3回目
7時
12時
21時
6/23日(月)のゲリラボス時間割
ミスター☆キングエッグ
出現率
ドロップ率
?%

?%

開始時間
終了時間
出現場所
08:00
13:59
【ミスター☆ダンジョン】聖暦の広報:初級
14:00
19:59
【ミスター☆ダンジョン】聖暦の広報:中級
20:00
01:59
【ミスター☆ダンジョン】聖暦の広報:上級
ステータス:初級
HP
攻撃力
防御力
NEXT
25
192
30000
1
ステータス:中級
HP
攻撃力
防御力
NEXT
25
576
30000
1
ステータス:上級
HP
攻撃力
防御力
NEXT
25
960
30000
1
ディバインネッキー
出現率
ドロップ率
?%

?%

開始時間
終了時間
出現場所
08:00
13:59
【ミスター☆ダンジョン】聖暦の広報:中級
14:00
19:59
【ミスター☆ダンジョン】聖暦の広報:上級
20:00
01:59
【ミスター☆ダンジョン】聖暦の広報:初級
ステータス:共通
HP
攻撃力
防御力
NEXT
8320
832
50
2
ドス:ゴルドラド
出現率
ドロップ率
?%

?%

開始時間
終了時間
出現場所
08:00
13:59
【黄玉塔トパーズ】最上階の光竜
14:00
19:59
【極光塔オーロラ】極光塔の女子会
20:00
01:59
【黄玉塔トパーズ】迷える子犬
ステータス
HP
攻撃力
防御力
NEXT
55
3254
5000000
3

※時間割は変更される可能性が御座いますので、予めご了承ください。

ユニット図鑑


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメント一覧(23)
  • No.
    1

    おはようございます。
    今日はムラクモ(とヘンペル)ですね。


  • No.
    2

    WEGOアオトのストーリーわろた


    • No.
      2.1

      鯖寿司一つ。
      本当に寿司が好きなんだな・・・w


  • No.
    3

    ではいきます
    ヘンペルが作り上げた上位なる存在(本当に誰だろう。評議会の上の方?)のために作り上げたムラクモ。その存在のため、性能の証明がてら、ユカリの命を狙うために実戦投入を開始。そしてユカリ、ユーウェイン、ダークサイズ、コスモとの乱闘戦に参加、戦闘が開始される。しかしユカリの戦闘力は想像以上で、それによってリブート発生、エレメンツハートが稼働、ムラクモはユカリの仲間になる。このリブート発生の際、ムラクモが感じたのは2つの鼓動、泣き叫んで助けを乞うもの、それをあざ笑うもの。そんな悲劇の風景はムラクモの心を掴んでいた。
    注目すべきなのがムラクモが感じた鼓動。この正体は二つの仮説がある。一つがユカリの過去。リブートには互いの心を共鳴しあうようなものと前回書き込んだが、ムラクモは先頭の最中、その過去を見た。ユカリが泣き叫んだ側か、嘲笑う側かはわからない。もう一つはヘンペルの記憶。推測するに、ヘンペルがカタリナに振られ、ショックから心臓をくりぬこうとした場面の再現と思われる。泣き叫び、助けを乞うカタリナに対し、あまり深く考えないヘンペルは嘲笑いながら、容赦なく心臓をくりぬいた。この行為はビオラがかかわっていて、彼女はその行為を深く後悔することになる。
    ずっと考えていたが、ヘンペルはカタリナの心臓をどうするつもりだろう。振られたとはいえ、想い続けた者の心臓。それを捨てるとはあまり考えられない。何かに使うのだろうか。それとも、ただ大切に保存するのだろうか?
    これによってヘンペルもラプラス同様、またしても裏切られることになる。ヘンペルの言う上位なる存在とは神だろうか。それとも、評議会のだれかだろうか。
    上位なる存在のほかに、気になるのは何故ユカリの命を狙ったのか。ムラクモの戦闘能力を証明するなら円卓のユーウェイン、処刑者の端くれとはいえ確かな実力を持つダークサイズ、未知の存在であるコスモ。どちらもユカリ以上の戦闘力を持っているはず。にもかかわらず、ヘンペルはユカリをターゲットにした。単純に見た目で判断した?それとも、彼女の能力に興味を持ったからか?
    しかしヘンペル、ムラクモを開発しながら、頭が悪いと判断されているんだな…wリブートを視野に入れてなかったからだろうか。


    • No.
      3.1

      考察おつ
      訂正&私見を述べさせてもらうと
      ・ヘンペルが捧げようとした相手のは、おそらく神で、ムラクモ自体は元々ユカリを殺すように設計されている
      ・真意は不明だが、神は各天才にオリジナルの設計図と御三家のデータを送り付け、機娘を生み出すように促している(自律の鼓動各シリーズのプロフから推測)
      ・コスモ主催(ユカリ、サキュバス、ダークサイズ、コスモ)の乱闘戦に参加したムラクモが、ユカリに真っ先に向かったのは、「ユカリを殺す」という設計当初からのプログラムがあったため
      ・神の意図か偶然か、ベースとなった人物から衝撃を受けることでリブートが発生し、まだ出会ったことのない2つの鼓動を感じる(おそらくヘンペルはリブートの存在を知らなかったか、ユカリの実力を過小評価し、発生はしないと思っていた)
      ・この2つの鼓動はおそらくレプリカ(泣き)とオリジナル(笑い)の鼓動で、ムラクモだけでなく、他の機娘も感じている(自律の鼓動より)
      シラヌイ→機娘は6体だけのはずなのに、感じた鼓動は8つ(機娘シリーズ+レプリカとオリジナル)
      ライコウ→記録にないはずの二人(レプリカとオリジナル)を思い出す
      アワユキ→レプリカの隣で共に開発されており、稼働前からレプリカの存在を感じていた
      リブート後、感じた2つの鼓動の内1つ(泣いている方)がレプリカのものであった
      ※アワユキは中華から参照
      ざっくりだけどこんな感じかな


      • No.

        返信ありがとうございます!
        盲点でした、全ての機械娘がレプリカとオリジナルの鼓動を感じていたというわけですね。
        加え、神は始めから主人公達をマークしていたんですね。
        ということは・・・ライコウはあの時カルネアデスとコガネではなくレプリカとオリジナルの鼓動を感じて、悲しみ(レプリカ?)の意味を考えた。喜びに関してはあまり設定はしてなかった、あるいは感情をオリジナルに似せて設定していたから?(そのオリジナルがカルネアデスが作ったという仮説)
        アワユキはレプリカのことを考えていて、物静かで悲しげな性格なのもレプリカに影響されたから?
        そう考えるとライコウとアワユキは体になる存在になるか・・・
        そしてシラヌイは・・・8つの鼓動を一気に感じられたというあたり、オーバースペックすぎる・・・wパブロフが考えていたとしたらほんとすごいよお父さん
        8つの鼓動を感じ取れたシラヌイも機械娘内でキーマンになるかもしれない


        • No.

          訂正
          体になる〜
          体、ではなく対ですOTL


        • No.

          オリジナルがカルネ製作かはまだ不明ですが、元となったオリジナル設計図から機娘達は生まれているので、兄弟機と言っても過言ではないかもしれません
          さっきの私見に少し付け加えるなら
          ・御三家のデータをベースとせず、オリジナルを完全ベースとしてメビウスが作り上げたのがレプリカ
          ・メビウスは、オリジナルに最も近い存在でありながら偽物の烙印を押されたレプリカの、オリジナルになる為のオリジナルにない機能(リブート)を搭載させる

          ・ しかしそんな彼女の願いとは裏腹に、ロキの思惑で外れやすいリミッターを付けられたレプリカは、「戦いたくない」という自分の思いに反し、バーストモードとなりロキの駒として聖なる入口でアーサーと対峙する(レプリカが悲しんでいるのはその為)
          ・対峙したアーサーは、そのレプリカの真意を見抜き、体を砕き機能停止にしたが、リブートの可能性を信じ、エレメントハートまでは砕かなかった
          レプリカは現在機能停止していますが、機娘達がリブートした際にレプリカとオリジナルの鼓動を感じれたということは、オリジナルも稼働しているか完成していることになります
          作ったの誰か、目的は何なのか、どっちの味方なのか………
          描写が一切ない分、今後の展開が気になるところですね


          • No.

            ここまで皆さんで意見するといろんな方向から考察できるのは楽しいですね(`・ω・′)
            オリジナルがユニットとして来たのなら同時にレプリカの方にも動きが来るかもしれないですね
            明日のアワユキ(とメビウス)の話も楽しみです


        • No.

          そういえばまた気になる点が
          レプリカの泣き叫び、助けを乞う鼓動に対し、オリジナルの『それを嘲笑う楽しげな鼓動』。もしやオリジナルは何処かでこの状況を楽しんでいる?


      • No.

        そういえばサキュバスがいたのを忘れてた、ごめんよサキュバス・・・OTL
        あれ、そういえばユーウェインとは真剣勝負の時でしたか?記憶が曖昧です(′・ω・`)


        • No.

          ユーウェインとユカリが対峙したのはコスモとはまた別のタイミングです
          なぜ対峙したのか背景ははっきりしませんが、おそらく他の円卓と同様、アーサーの目的達成の邪魔になったからだと思います


          • No.

            了解です
            ユーウェインがユカリと戦っていたということが頭に入り過ぎて記憶が混雑してた・・・今度は念入りに調べます


    • No.
      3.2

      カタリナが心臓をとられるのってどこに書いてありますか?
      詳しくお願いします


      • No.

        何処かの記事でその話をみた気がします・・・これ、ひょっとしたら迷信かもしれません、そうだとしたら本当にすみませんOTL


        • No.

          もしかして、カタリナじゃなくてヘンペル自身の心臓じゃないですか?
          彼は義心型ドライバですし、失恋のショックで自分の心臓をとったと考えるのが妥当かと


          • No.

            自分の中で話がごちゃごちゃになっていたみたいですね、すみません


  • No.
    4

    もうマンガにしてくらさい。4コマじゃなくて、つなげて読みたいわ。
    考察すっごいね。


  • No.
    5

    今日の考察ニキ達、なんか気合い入ってるww
    とりあえず、お疲れ様です!


  • No.
    6

    考察読ましてもらったけど、嘲笑ってるオリジナルは悪い奴なのかな。
    そしてレプリカたんがリブートするなら究極進化に期待


    • No.
      6.1

      今の所そんな感じですよね。
      あるいは善悪関係なく、笑いという要素に反応したのか・・・


  • No.
    7

    毎回考察見てるけどやっぱ凄いや
    ここまで考えれるとはあなた達は一体何者なんだ…


  • No.
    8

    ヤバイ…
    考察先生これからもオナシャス‼︎


  • コメントを書く

    コメントを残す



    Optionally add an image (JPEG only)

    このページのトップヘ